特別な日の

TAMAKIのブライダル・ブーケ、空間装飾

ふたりの歴史を刻む決意。凛とした花嫁の美しさをブーケでさらに引き立てます。

意外なようですが、結婚をして新しい人生をスタートしようという時、不安やそれまでの独身生活との別れへの寂しさなど、様々なネガティブな心情が芽生えることはよくあることです。そのような花嫁の心情を感じながらお打ち合わせを数回に渡り続けていきます。

そして、いよいよ結婚式当日の朝。ドレスを着てうつむく花嫁を見るときは大変感動する瞬間です。それまで秘められていた内面からの美しさが溢れていることに、ハッとさせられるのです。

そんな花嫁の最高に美しい瞬間を目にするたびに、一生に一度の最高のステージに最高のブーケをご用意したいと強く思うのです。

 
Placeholder image 
Placeholder image 

世界にたったひとつのブライダル装花

Tamaki-Flowerが得意としているブライダル装花。

花嫁のブーケ・花冠、テーブル装飾など、すべてのブライダルシーンをトータルにコーディネイトします。

ブライダルブーケ

ご希望を考慮しながら、花嫁さんの身長・体型や肌の色、ドレスのお色、会場のタイプなど全ての要素を見ながら、最も花嫁さんを美しく引き立てるブーケをご提案します。

生花のブーケ

生花のブーケは、お式の当日最高によい状態の花材選びが重要なポイントとなります。生花ですから、季節に左右される点がございますが、生花ならではのフレッシュさは魅力のひとつです。

プリザーブドフラワーのブーケ

プリザーブドフラワーの場合は季節を問わずお花を選べることや、何度も調整してバランスを整えていけるというメリットがあります。また、長く楽しめるものなので、記念としてご自身に、または親しい方にプレゼントすることができるので、人気が高まっております。

花冠・花婿用ブートニア

花冠は昨今人気が高まっています。髪の毛をお花で飾ることは、女の子が小さい頃から夢見ることかもしれませんね。ブーケとのコンビネーション・頭のサイズ、深さ(浅さ)、髪型などのバランスを見て、お作りしていきます。やはりプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー(造花)の花冠の人気も非常に高いです。

花婿さん用のブートニアは、スーツのお色に合わせ、花嫁さんのブーケの花材から選んでお作りします。

空間装飾

会場の雰囲気、お料理などに合わせ、テーブルなどをお花で飾っていきます。色合いや、花器とのバランスが重要です。

卓上花は、ご招待客の皆様にお持ち帰りいただけるよう、下準備を施します。

 
Placeholder image

プリザーブドフラワーの世界展の展示

プリザーブドフラワーで、雰囲気のあるオブジェっぽい空間装花。

 
Placeholder image

3種類のオレンジのバラ。

プリザーブドフラワーのアレンジ。お客様の目線の高さにくる花器はゴールドを使用。

 
Placeholder image

すっとした茎のラインを活かしたカラーのアレンジ

葉ランを花器に見立てて。

 

TAMAKIのブライダル装花のご用命はお気軽にお問い合わせください。

 

Copyright Tamaki Kumagai All right reserved.

Facebook